オフ会開催情報

ゲームライター田下広夢と一緒にみんなでカルドセプトを遊ぶオフ会

開催日:2012年7月21日(土)12:00~20:00

開催場所:アイ・カフェAKIBAPLACE店(HP)(地図)

主催:ゲームライター田下広夢とDSゲームカフェによる共催

費用:会場利用料1,500円

持ち物:ニンテンドー3DS、カルドセプト(3DSソフト)、ACアダプタ
※お店を初めて利用する人は、入会手続きの際に身分証が必要です(入会の流れ

カルドセプトは1人で遊んでも面白いし、オンラインで遊んでも面白いけど、みんなで集まって、顔付きあわせて対戦するとすっごい楽しいんです。でも、カルドセプトを4人持っている人を集めるのも大変だし、場所もなかなか無いし、1戦、1戦時間がかかるし……というわけで、みんなで集まって、場所も用意して、時間もたっぷりかけて対戦いっぱいしましょう、というオフ会です!

その他詳細は、「集まれ!ゲームルーム」をご覧ください。

ページトップへ

オフ会イベントレポート

ゲームライター田下広夢と一緒にみんなでカルドセプトDSを20時間遊ぶオフ会

ゲームライター田下広夢と一緒に みんなでカルドセプトDSを20時間遊ぶオフ会

開催日:2012年6月16日(土)20:00~6月17日(日)16:00

開催場所:ワイプ代々木北口駅前店(地図)

3DS版カルドセプト発売直前ということで、カルドセプトDSを最後の最後にとことん楽しみ尽くそうと催されたオフ会です。3年ぶりに配信された新マップ「チョイス」を使い、最後のWi-Fiランキングである「ラストランキング」のルールを採用し、夜を徹しての対戦会が繰り広げられました。最も多く戦った人で20時間15戦を戦いぬくという長丁場。夜はウイスキーのボトルを入れて戦う猛者が現れ、朝になればみんなでマクドナルドに繰り出しお互いの戦いぶりを讃え合い、最後は気力の勝負。決勝戦はプロジェクタースクリーンにゲーム画面を表示して参加者全員で観戦をし、大いに盛り上がりました。
 ニコニコ動画にて、オフ会決勝戦の対戦模様を動画配信!

オフ会の様子は「集まれ!ゲームルーム」をご覧ください。

ゲームライター田下広夢と一緒に第2回 みんなでパルテナの鏡を遊ぶオフ会

ゲームライター田下広夢と一緒に 第2回みんなでパルテナの鏡を遊ぶオフ会

開催日:2012年4月28日(土)

開催場所:ワイプ代々木北口駅前店(地図)

発売から1ヶ月以上が経っての第2回オフ会。第1回は、発売直後ということでみんな神器も揃ってなく、大会をしながら上達していくという状況でした。今回はうってかわって、とっておきの神器に奇跡、自分なりの戦法で挑みます。参加者19名が7チームにわかれてのリーグ戦は大熱戦。優勝チームは各々が勝手に戦うのではなく、司令塔となった1人が的確な指示を出して見事な連携プレイで勝利を掴みました。

オフ会の様子は「集まれ!ゲームルーム」をご覧ください。

ゲームライター田下広夢と一緒にみんなでパルテナの鏡を遊ぶオフ会

ゲームライター田下広夢と一緒に みんなでパルテナの鏡を遊ぶオフ会

開催日:2012年3月24日(土)

開催場所:まんがねっとラウム 新宿本店(地図)

発売直後、まだ初心者も上級者も関係ないタイミングで、手探り感も楽しみながらのオフ会です。発売間もないだけあって1戦するごとにみんなメキメキ上達。オフ会の最初と最後ではまるで別人のようでした。参加者24名が3人1組の8チームに別れて戦うリーグ戦も大いに盛り上がりました。

オフ会の様子は「集まれ!ゲームルーム」をご覧ください。

ゲームライター田下広夢と一緒にみんなでマリオカート7を遊ぶオフ会

ゲームライター田下広夢と一緒に みんなでマリオカート7を遊ぶオフ会

開催日:2012年2月25日(土)

開催場所:まんがねっとラウム 新宿本店(地図)・ワイプ 市川北口駅前店(地図)同時開催

普段はオンライン対戦でしかなかなか遊ぶ機会のな8人対戦を中心にマリオカート7を楽しみつくすオフ会です。全員参加で優勝者を決めるグランプリ大会や、4対4に分かれてのチーム戦など、合計36人の方に参加していただいて、白熱のレースを繰り広げました。

オフ会の様子は「集まれ!ゲームルーム」をご覧ください。

ゲームライター田下広夢が行く全国縦断!みんなでニンテンドー3DSを遊ぶオフ会

ゲームライター田下広夢が行く 全国縦断!みんなでニンテンドー3DSを遊ぶオフ会

開催日:2011年5月7日(土)~6月4日(土)

開催場所:全国8ヶ所

ニンテンドー3DSを持っていない人のために、ニンテンドー3DSですれちがい通信をしたいという人の為に、もっともっとニンテンドー3DSを楽しく遊びたいという人のために、ニンテンドー3DSを10台抱えて、全国縦断の旅をしてきました!

オフ会レポートページはこちら

ページトップへ

オフ会やろうぜ!

みんなで遊ぶとゲームは楽しい でもどうやって?

ゲームって、誰かと一緒に遊ぶとそれだけで楽しくなりますよね。それが同じゲームが好きな仲間だったらなおさらです。でも大人になると、みんなで集まれる場所がない、同じゲームが好きな仲間がいない、そんな人も多いんじゃないかと思います。みんなでワイワイガヤガヤ盛り上がってゲームを楽しむゲームオフ会主催してみてはいかがでしょうか。ゲームのオフ会をやるためにはどうしたらいいのか、ご紹介していきます。

ゲームを決める

まずは何のゲームを遊ぶか決めましょう。もちろん、あなたが誰かと遊びたいと思っているゲームでいいんです。

企画を立てる

企画といってもそんなに大げさなことはありません。対戦会をやって優勝者を決めよう、とか、色んな人と協力プレイを楽しもう、とか。好きなゲームのおしゃべりをしながらダラダラプレイ、なんていうのでも実は十分楽しかったりします。オフ会でどんな遊び方をするのか考えればいいのです。

声をかける

声をかける

インターネットの掲示板やチャット、Twitterやmixi、FacebookなどのSNSを活用して同じゲームが好きな人に声をかけてみましょう。いきなり募集をして集まらなかったら怖いという人は、「このゲームでオフ会をしてみんなで遊びたいんだけどやりたい人いそうかな?」というような聞き方をして、参加したい人がいそうなら進めるというのもいいでしょう。

場所を探す

みんなで集まれて、ゲームを遊んでいても迷惑にならない場所を探す必要があります。また特に気をつけておくべきことは電源を確保できる場所であることです。できれば下見をして、利用の仕方を確認しておくといいでしょう。
DSゲームカフェでは、電源利用可、ニンテンドーDSやニンテンドー3DSのACアダプタの貸出、ドリンク飲み放題、ゲームオフ会割引パック、オープン席を利用しての多人数対応から、安心して遊べる個室まで、オフ会がしやすいサービスを多数ご用意しています。

DSゲームカフェ オススメ店舗

東京都 まんがねっとラウム 新宿本店詳細
ワイプ 代々木北口駅前店詳細
千葉県 ワイプ 市川北口駅前店詳細
広島県 ワイプ 広島駅前店詳細
徳島県 ファンキータイム 常三島店詳細
福岡県 Cybac 博多駅前店詳細

※各店舗の利用料金、貸出備品や機材、告知協力、問い合わせ先などについては、「詳細」をクリックしてください。

イベント詳細を作る

日時や場所、参加費などのイベント詳細をブログや掲示板などに掲載しましょう。ここでは、主に必要になると思われる項目についてご紹介します。

企画タイトル:

なんのゲームをするのか分かりやすいタイトル名をつけましょう。

企画概要:

プレイするゲームの名前はもちろん、対戦をするのか、協力プレイを遊ぶのか、どんな楽しみ方をするのか簡単に書いておきます。

開催日時:

何月何日の、何時から何時まで行なうのかを書きます。最初は時間の設定が難しいですが、3時間〜6時間くらいがやりやすいかもしれません。

タイムテーブル:

開始時間から終了時間までの簡単なタイムテーブルを作成しておきましょう。フリー対戦の時間が何時から何時で、トーナメント形式があって、表彰式をいつから行い、何時に終了です、みたいなことで大丈夫です。最初のうちはタイムテーブル通りに進行しないこともありますが、2、3度もやれば大体の時間感覚はつかめます。

開催場所:

お店などの名前だけでなく、お店のWebサイトやGoogleマップなどを利用して地図へのリンクも掲載すると便利です。

参加費:

一律で集金をして費用にあててもいいですし、場所代を掲載して各自レジで精算という形でもいいでしょう。場所代よりも多めに参加費を設定し、対戦会などの賞品を用意するというのもオススメです。

参加方法:

受付の仕方や、目印など、参加者が不安にならないよう、現場についたら何をすればいいのか分かりやすく書いておくと親切です。

持ち物:

参加費の他に必要な項目を書き出しましょう。本体、ソフト、それから特に重要なのはACアダプタです。折角集まったのに電池切れで遊べなくなってしまうことほど残念なことはありません。

参加者を募集する

SNSやブログ等のコメントなどを使って、参加表明を集めましょう。誰も参加表明が無いとなかなか参加表明をしにくいので、最初に何人か直接声をかけて集めてしまうと、募集がスムーズになるかもしれません。

告知例

お店を予約する

できれば、参加表明を元にお店を予約しておくと当日安心です。

当日の準備をする

当日スムーズにオフ会が運営できるように準備をしておきましょう。ここでは事前に用意しておくと良いものをご紹介します。

当日の準備をする

電源タップ

参加者がACアダプタを接続できるように電源タップを用意しておきましょう。100円ショップなどでも売っています。

ネームホルダーとネームカード

オフ会では、はじめて顔をあわせるという人が多数います。会話しやすいように首から下げるネームカードを用意しておくといいでしょう。こちらも100円ショップなどで安く手に入れることができます。

出席表

参加者の一覧を作り出欠をとります。また参加費徴収チェックにも使います。

対戦表や対戦票

トーナメントなどの対戦会を行なう場合は対戦表を用意しておくと便利です。また、リーグ戦や勝ち点などによるポイント方式など、複雑な対戦形式をしたい時には、それぞれが成績を記入する対戦票を作っておくのも手です。紙で作らず、ノートPCで管理するという方法もあります。
WiFi環境が確保できる場所であればインターネット上にリアルタイムに結果を掲載していく方法もオススメです。最近ではスマートフォンが普及していますし、少なくとも各自持ち寄った携帯ゲーム機でWebサイトを閲覧できるのでそれぞれ結果を確認することができます。

筆記用具

ネームカードや出席表、対戦表の記入などに使います。筆記用具は多めに用意しておきましょう。

当日 ゲームを楽しみましょう!

当日 ゲームを楽しみましょう!

集合場所には早めに入って参加者をお迎えしましょう。最初にあいさつをし、これからやることを簡単に説明します。プロがやるイベントではなく、ユーザー同士の交流の場ですから、自分1人が完璧に場を仕切ることを考えるよりも、素直に参加者の協力をお願いして、みんなで楽しく、スムーズに運営できるように進めていきましょう。そして、これが最も重要ですが、当日はあなたも存分にゲームを楽しみましょう。でなければ何のために頑張ったのか分かりませんからね。

後片付けとお礼

最後に、会場を綺麗に後片付けし、店員さんなどに協力してもらった場合はお礼を言って帰ります。会場にお金を払っている場合でも、マナーと感謝を忘れてはいけません。ゲームユーザーはマナーが悪い、ゲームを遊ぶ客は迷惑、と思われてはゲームユーザーみんなが損をするだけです。関わった人全てが良かった良かったと思えれば、それが1番の成功です。

あまり負担を背負いすぎずに、楽しいオフ会を!

ポケモンオフ会の模様

ポケモンオフ会の模様

最後に、1つだけオフ会運営のコツを。凝った企画を立てて、長い準備期間をかけてやるオフ会も楽しいですが、とにかくみんなが集まってゲームを遊びさえすれば楽しいということを忘れないでください。そして、主催者が自分だとしても、オフ会はみんなで作るものだということも。主催者ばかりに負担が集まりすぎれば、結局主催する人は減って、みんなでゲームを遊ぶ場も無くなっていきます。
はじめて顔をあわせる人も多い状況だと、お金のことにしても、運営のことにしてもどうしても遠慮がちで自分に負担を集めてしまいがちですが、それはかえって全体にとって良くないことかもしれません。できることはみんなにも協力をお願いし、自分も十二分に楽しみ、ゲームを通じて沢山の仲間と思いでを作っていただければと思います。

実施レポート

ページトップへ